鬼殺し火炎ケツバット

アクセスカウンタ

zoom RSS 刻の彼方 第10話「虚無を心に」

<<   作成日時 : 2016/10/29 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”虚無を心に 空ろを胸に”





     * * *





お待たせしました。
今回は、ちゃんと、投稿予告を守って、月末最終金曜の夜に投稿しました!
うん、間違ってない。0時って夜だよね。うん。



というわけでどうぞ。
ようやくと言えばいいのか、こんなにも早くと言えばいいのか、動画数もこれで2桁ですね。
4月投稿開始と考えると、よいペースではないでしょうか。
ちなみに1部は全19話の予定ですヨ。


<story>
今回のチャプターとしては
@グリッツの目覚め、メルド達との合流
A囚われ組。あの時何があったか
Bボス組の暗躍、そして

の3本でお送りしております。


@合流パート
・というわけで視聴者側の視点としてはサクっと合流した感じですね。
描写こそありませんが、例えばアネルはあのあと滝に飛び込んだ拍子に異世界にトリップし、いあいあ連中と大立ち回りを繰り広げスペ―オペラファンタジーもかくやという大冒険を(嘘

ともあれ合流は合流。これで基本的に味方側メインキャラは全員集合しました。
各員の状態を示しておきますと
・グリッツ:負傷中、消耗大
・KILL:負傷小、消耗中
・スーラ:負傷小、消耗大→からの回復
・アネル:負傷小、消耗大

といった感じでしょうか。
状況を確認し、すぐにでもフラムを助けに行きたいところですが、それはまだ無謀と言うもの。
先ずは休息を、というところで、もう一人の合流者がいることが判明し……
さて、オーガストはいったいどう動くのでしょうか。

A囚われ組。
・一方こちらは捕縛された側。フラムと同時に、マーガレットも囚われていたことが判明します。
ヴァンガードのアンブッシュよりオーガストを庇った際の傷が祟り、物量に押されてダウン。
しかしオーガストだけは自らの異能、自律行動型炎の「蒼穹」を用いて逃がしたという具合ですな。

この「蒼穹」については結構自己意識をもっているような描写が設定上はあるのですが、
ぶっちゃけそっち側まで描写すると面倒なので刻の彼方では半自動的に、マーガレットの命令を受けて動く自律型、といったような扱いをしようかと思います。喋るな。.

・現状を把握するも、ロクな治療を施されていないため、戦闘は難しい様子。
そこに現れたフェイダルの映像より、フラムは「宝石少女」と呼ばれますが……?
ぶっちゃけこれ、作った後で気づきましたけど、宝石少女という名称は当ブログからもリンクを張らせて頂いている、「宝石少女とツギハギの神様」そのままですね。
意識はしてなかったんですけど、語呂がいいのでおそらくそのまま筆が走った感じになりました。
オマージュということで、まぁひとつ。みすとさん許して。

B暗躍のボスたち。
・さて、ここが今回の肝。
agniとフェイダルの会話と、G_Ragingが向かった地下研究所に居た者達。
あえて名前表示はしていませんでしたが、オロチナンバー5と、もう一人。
これが意味するところは……?
さらには加えて最後に一人。未だ姿を見せぬ最後のロランジュ。
知られざる研究所のラスボスである、奴の名は―――


こんなところでしょうか。
一つだけ明かしておきますと、最後にG_Ragingが向かったのは地下最深部の研究所区画。
その中にある”祭壇”です。
天清浄、地清浄、内外清浄、六根清浄。太陽を食らう蛇が生み落とされる場所となるでしょう。


そして今回もまた!
田上ハル様より新規立ち絵を描き下して頂きました!
具体的にはフラムとリゼル!
ヒロイン力を一気にあげてきたフラムと、女教師感満載のリゼルですね!素敵!


画像

画像
画像



画像
画像
画像



おお、ブラボー!
いいですね! 大きいですね!(どこがとは言わぬ)
今後の豊富な表現にご期待ください!

しかしフラムはホントヒロインになってきたなあ……

さて、次回は11月末。
年末は1本ではなく2本くらいあげられるかと思います。
楽しみにお待ちを!





     * * *





じお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
刻の彼方 第10話「虚無を心に」 鬼殺し火炎ケツバット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる