鬼殺し火炎ケツバット

アクセスカウンタ

zoom RSS 刻の彼方 第13話「大蛇の胎動」

<<   作成日時 : 2017/01/05 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

"深淵を覗きこむとき―――"





     * * *





あけましておめでとうございます。
新年最初の更新詐欺もとい予定変更です。



動画投稿文にも書きましたが、ちとラストまでの道筋を考えると、もう1話はやめた方がいいという判断からです。
なので更新詐欺ではない。いいね?


<story>
今回のセクションとしては、動画時間順ではありませんが
@突入描写〜最奥まで
Aフラム・マーガレット側の一場面
という2セクションになりますね。
なんか途中で変なのが独り言ちてたって? 知らんな。

@突入〜最奥まで
・今回描写された組織の区画としては

地上← 地下通路入口---防衛システム配備区画---地下格納庫---地下格納庫通路---隔離部屋---最奥への道 →地下

という感じになりますね。
現在リゼルとオーガストは地下通路入口で戦闘中。防衛システム(人員)配備区画からの機人を釣りだし・撃破を行っているところです。
まぁそこにどっかんバズーカ打ち込んだ一名がいるんですが無視無視。

・しかし敵影は一向に見えず。罠か、それとも待ち構えられているのか。
判断はできないものの、やることは一つ。グリッツ達は最奥へと向かいます。
その途中にアネルの感じた”深い波動”の正体も分からず―――

と、いうところで最奥(祭壇)へ。
そこで待ち受けていたのは―――

戦闘マッチング
 KILL・スーラVSagni・kane
まさかのボスキャラアンブッシュ。agniが「即死させる〜」と言ったのはKILLの方ですな。黒影絡みでスーラにはまだ利用価値があると踏んでいます。
mugen上ではagniがやりたい砲台になってますが、あれはああいうAIです。強い(白目)

 メルド・ネージュVSフェイダル
さてこちらはVSフェイダル。mugenストーリーでは勿論、大会動画とかでフェイダルを見たこと一度もない人も多いのではないでしょうか。というか出た大会あるのか。
ゼロ改変だけあって非常に強いキャラクターです。ゲージ技での割り込み能力が非常に優れていますね。
挙動もすごいかっこいいのでもっと出番は増えるべきそうすべき

そして最後に現れるは火消しの風。
未だ姿を見せぬヴァンガードも含め、戦況はどうなっていくのか。


Aフラム・マーガレット側
・こちらは囚われの身。ダメージも回復しきっておらず、ロクな休息もとれていません。
mugenで言うなら体力50%かつゲージ0本回復不可能な感じ。
無論、連行に抵抗できるわけもありません。
しかしフェイダルとの通信の中、唐突にマーガレットの炎が暴走を起こす――も、すんでのところで自制。
これはフェイダルの言にあった通り、マーガレットの異能”蒼穹”が自律型のためですね。
マーガレット自身と、蒼穹双方から抑え込めたというわけです。



さて、こんなところでしょうか。
最終決戦、というわけではありませんが、後半戦の大一番が始まりました。
次は今月末、どうぞお楽しみに。





    * * *





じお







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
刻の彼方 第13話「大蛇の胎動」 鬼殺し火炎ケツバット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる